teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


テスト

 投稿者:まる  投稿日:2008年 7月29日(火)03時28分51秒
返信・引用
  テスト 記載しないとまた掲示板が消えちゃうので  
 

テスト

 投稿者:まる  投稿日:2008年 7月 2日(水)23時54分24秒
返信・引用
  テスト 自分で記載しないとまた掲示板が消えちゃうのかと思って  

永遠に心の中で一緒に走ろうね①

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)15時38分38秒
返信・引用
  18年11月7日になくなちゃったんだけど、16年半、生きました

朝9時から晩の22時までお仕事で今日も一日頑張った

と思って家に帰ってから3階で飯を食べていたら
母が泣きながらいきなり
「りきが口から泡出してるからすぐ来てぇ~」と

即効りきのとこに行ったら口から泡を出していてすごく
苦しそうにしていた;;

それで親はどうしたらいいやろとかずっと言っていたので
僕が泡をふき取って水を少し口周りに含ませてから少し
ずつあげたら口が開くかもしれないって言って

そうしたら段々とりきの口が開き出したので
ずっと2時間横に居ながら体をさすってがんばれ~
いつも本当にありがとうねって心の中でりきに言っていた

いつも家族のみんなを守ってくれて
そして、しばらくすると震えと同時に痙攣がやってきて

2時間交代で親と僕とでかわりばんこで様子をみてる状態

うちの家にりき(りきまる)がやってきて
16年と6ヶ月になる親は泣きながら
「りきーりきー」と叫んでるけど僕は何故か涙が出ない

きっとすぐに元気になって戻ってくるのかと思ってるのか
なんか分からないけど今はりきを応援するしかない
と思って泣けない

今まで会社とかで嫌な事があってもいつもりきまるはわ
んわんって元気に出迎えてくれたことにいつも感謝してる

親父も明日は仕事だが一言つぶやいた
「りきは16年間も家族の為によく頑張ってくれたから
今日ぐらいは見ててあげてもいいだろう」って

あまり普段そんな事を口にしない親父が言った
ので涙には出さないが気持ちは伝わりました
一瞬僕が涙出そうになりました;;

夜はりきまるは普段吠えないんだけど急に

りきまるが何かを知らせようとしてるのかのごとく
「わんわんわん はぁはぁはぁ わんわんわん
 はぁはぁはぁ」って言ってるぅ;;

ずっとそんなに吠えたら疲れちゃうよ~って思ってりきまるに
「明日もあるんだから体力もたないよー寝なさい」って
言ったら急にりきまるが吠えなくなって寝たので安心した

いつもあまり僕の言うこと聞かなかったのにすぐに
聞いたからびっくりしたという事もあった

でも明日はちゃんと目覚めてねって思った
 

永遠に心の中で一緒に走ろうね②

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)15時37分36秒
返信・引用
  僕は3階のベッドで寝ててりきまるは1階の部屋で寝て
て何故だか急に朝僕が寝てる時に
急に弟がりきまるをだっこして僕の寝てる横にそっと置
いた

僕は急に目が覚めて横を見たらりきまるが横向きになり
ながら
「はぁはぁはぁ」って言いながら
何回も宙を足で蹴っていた

「はぁはぁはぁ」って言いながら痙攣が何回もきて
りきまるの横に僕も寝て体をさすりながらしてたんだけど

急にぴたって止まって
でも心臓はドクンドクンって少しの間動いていた

りきまるが死んじゃった;;

11時に息をひきとりました
僕にとってりきまるの存在は大きいし家族にとっても大
きい存在そして友達にとっても大きい存在でした

周りのみんながいっぱいりきまるをかわがってくれた事
にはすごく感謝の思いでいっぱいです
本当にありがとうです

りきまるは僕のベッドの上で横向きになってる

そして1Fに運んで親父も帰ってきたので親父
と二人で保険所へ運びました
これで表面上ではお別れだけど僕の心の中でずっと生き
てる
りきまるの分まで頑張る~

最後の最後までの必死なりきまるの生き様が
僕にとってこれからの自分の生き様へのバトンと
としてもらった

悲しいとき辛い時は自分を見つめなおすチャンス
楽しい時やうれしい時は悲しさや辛さを乗り越えた
からそう感じ取る事ができる

苦労すればする程、後から得るものは大きい
周りの事にふんどうされずに自分を信じて
前に前に向かえれば自分も友達も一緒に
なって成長しあえる

楽しい事がなくても心が輝いていたら
少しの事でも喜べる自分になる

でも心を輝かすには努力と苦労が必要になる
努力も苦労もしないと成長は止まり心も
最後には輝きを失う

例えでいうのなら
ダイヤモンドの原石なにもしなければただの石ころ
研磨する事でその輝きへと変わる
その石を輝かすのにもその研磨した人の必死の研磨
かでますます輝きも変わってくると思う

心は未来のダイヤモンドだね
磨く(苦労する)か磨かない(苦労しない)
のとで輝くかそのままかだね

ペットは家族だから
共に一緒に生きていく
いろんな感情も見せ合うね

りきまるからもらった物は目にみえない物をたくさん
もらった
優しい目や悲しい目、甘える姿や散歩中にはしゃぐ姿、
ご飯食べる時のあの勢いのある食べっぷり
初めて雪を足で感じた時の姿、これなんだぁみたいに
足で何回も雪をさわっていた

散歩をよく行ってると自分が帰ってきたらしっぽを
ぷるんぷるんって何回も振っていた

散歩行かなくなったら分かりやすいよ~
帰ってきても一応扉から出てきて顔出して
すぐに部屋に戻る

「おい」って突っ込みそうになる
そして僕がりきまるの部屋に行くので
どっちが犬なのか分からない存在

りきまるの存在はかなり大きかったんだと亡くなってから
もいつも思える

本当にありがとう
 

レンタル掲示板
/1