teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


時の中の針

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)15時02分20秒
返信・引用
  空を見渡せば
そのままどこかに飛んで
行きたくなる

雲はいろんな雲があるといつも驚かせられる
薄い雲 入道雲 横に長い雲
自由自在に変化していく雲

青い空 オレンジ色の空 紫色の空
空もまた色の変化をしていく

赤い花 桃色の花 黄色の花
いろんな気持ちにさせてくれる花達
温かくなる

草も緑色 黄緑色 黄色 など
季節によってさまざまに変化していく

大地 土の道 土砂の道 コンクリートの道
自然の道から人工への道へと変化していく

水 深緑色のした水 茶色の水 すきとおった透明の水

人間だからこんなにも様々に色を見ることが出来
そして様々な感情が生まれる

自然が人に教えてくれてる

時という時間の中で地球も変化し人も動物も変化していく

時と光の中を生きていくすばらしさ

瞬間的に過去の針へと変わりそして未来への針へと変わる


2007/03/13
 
 

しいたけ

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)15時00分57秒
返信・引用
  いつもどろんこだらけの
おじいちゃんの服

ふと手にしたぁ
ヒゲみたいな白いひげ

初めて食べた
「うわぁ~」って
口から出した

こんなの食べれない

おじいちゃんが
「食べれないかぁ?」と
一言

「うぅ~うん」

おじいちゃんと山へ
出かける

連れて行かれた場所
しいたけの木がいっぱい切って
並んでた

「そっちの木も
持ってきておくれ」と

一緒に山に入って3時間

作業が終わり 帰宅

おじいちゃんの必死の作業と
必死の想いが胸に伝わる

温かさやぬくもり
そしてその必死な姿に
嫌いだったしいたけが
かわいそうに思えた

「おじいちゃん
  ぼく しいたけ
   好きになるよー」

おじいちゃんがまんえんの笑顔で

「ありがとうなぁ」と

おじいちゃんの笑顔とぬくもり
が好きだったから


2007/02/27
 

暖かさ

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)14時59分24秒
返信・引用
  ふと
一人になると
感じる

いつもみんな
わいわい がやがや
してる

でも
なんか一人になると
急にさびしくなる

すごく
みんなに守られてる
気がする

いつも ぼく ぼけてる
でも それでも みんな
一言でも 反応してくれる

心の温かさ ぬくもり
いろんな事で 弱気になる時もある

でもみんなが暖かいまなざしで
見てくれる

そして 一人一人の 言葉が
また 自分を 頑張る 力へと
導いてくれる

本当にありがたい

みんなの事は
生きていく中で忘れないよ
あらためて言うのなら

「こんな 僕で ごめんね
 でも すごく 楽しかったよ」

「ありがとう」

みんなの気持ちを糧に
さらなる成長に向けて
また頑張るよ~

P.S 「また みんなで 飲みに 行こうね」


2004/10/01
 

First Love

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)14時56分19秒
返信・引用
  これは遠い昔の思い出

ふと運動場で
あの子が友達と
なにげに楽しく話して
微笑んでる

そんな姿を生徒の僕も
ふと元気にさせられる

園長先生からの遠い視線

みんなを大きな心で
見守るこころ

そして一番近い存在の
各先生 いろいろ教えてくれる

プールの時間
泳げないのに あの子が居てるから
無理やりざぶ~~んってもぐる

結果 水をたくさん飲んでおぼれる~
でもいいんだと自分の中で思う

好きだから

2004/04/03
 

宝物だったのになぁ・・・

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)14時54分45秒
返信・引用
  最近はどうしていますか?
元気にくらしてるの?

お互いの道へ
向かって
歩いてるね

声も遠ざかって
もうどれくらい
月日が経つのかなぁ

早いね
二人が離れた
日から
懐かしく感じる

外では雪が
さらさらと
落ちてくる

いろいろお互い
辛い日
楽しい日
悲しい日あるけど

負けないで
頑張ろうね

気持ちは
言うと決めていた
けど言えなかった

成長しあった
その日までにね


2004/01/26
 

時の中

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)14時52分39秒
返信・引用
  前の日になかなか眠れず
朝は早起き

すずめがちゅんちゅんって
さえずってる声が聴こえる
小鳥達の声を聞きながら朝日を迎える

今日はどこへ
今日はあそこへ
今日はそこへ

いろんな思いを
胸の中でふくらませて

いろんな場所
いろんな空
いろんなくも

今日も街へ出て行く
「いく?」

また違った角度から
物を見て調べて探検して
また新たな物の発見が生まれる

それは言葉では
表現できないくらいの喜びが
満ち溢れてくる

背伸びしたけど
夕日は見えなかった

暗くなってきた
大空に向けてそびえたつ
ネイビーブルーのネオンが
そっと顔を照らす横顔

きれいと
心の中でそっと
つぶやく

いい夢がみれそうだ


2003/11/21
 

ことば

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)14時51分23秒
返信・引用
  言葉って不思議

周りからは
きつく言われてる
ように感じとっても

その二人は
お互いが分かってる

でもそれは
相手の事を知ってる
がゆえに
そこまできつく
言えちゃうんだろうな

それがいつのまにか
自然なかたちへと
かたちづくられていく

そして
その時が一番
純粋な気持ちに
なってるからケンカ
もしちゃうんだろうな

ケンカのしない
前のお互いのきくばり

そしてその時は
友達やみんなが見てる
不安そうな瞳で

でもその二人が笑顔
に戻ると周りも
最高の笑顔を照らして
くれる

心の会話と共に☆


2003/11/18
 

思い出のonepage

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)14時49分11秒
返信・引用
  いつからだろう
こんな感じ

普段みんなの前では
すごくつよがっていたよね

暗い帰り道
でも一緒に居ると線香花火
のように微かな光で
お互いをてらしている

そっと手を重ね合わせ
ドキドキしながらも前を
向いてお互い歩いてる

かえる場所もないまま歩く
でもうれしかったよ

手をはなさないでいてくれたから

みんなの前では男っぽくを演じながら
ふと二人でいる時だけ女の子に
戻ってくれて

「ありがと」

短い時の中でのストーリ


2003/11/03
 

旅立ち

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)14時47分26秒
返信・引用
  いろんな場所から
いっぱい人たちが集まる

そこは学校であったり
会社であったりと
いろんな人たちの出会いふれあい

そこでいろんな事を教わる
知らないこと 知ってること
そうしてお互いがたがいに同じ
時を過ごしている

たのしい日 辛い日
共に歩んできた道

お互いが自分の心にひめてる
未来への自分

そこで共に学んだ人たちは
今度また同じ人数同じ人たちと
学べるのはなかなかむづかしい

だから
一日一日がお互いにとって
大切な時間なのかもしれない

いろんな事を自分ひとりで知るよりも
みんなで学べる時間の大切さは
みんなと時だけが知っている

そしてこれからまた
いろんな場所で踏み降りた場所で
共に歩んでいこうではないか


2003/10/28
 

笑み

 投稿者:まる  投稿日:2008年 6月20日(金)14時45分39秒
返信・引用
  笑われてるととらえるひと
笑顔ととれえるひと
挨拶ととらえるひと

ひとそれぞれ
とらえかたで相手の心境が変わる

ばかにした笑みは相手を悲しくする

本当の笑みが一番だ
相手がほっとする笑み

いい笑みは
何人何十人へと笑みだけで
相手に元気を与えていく
それは男女関係なしに相手を
幸せにしていく

いろんな事で負けそうになってる
自分がいた時により
きずかされる笑み

よし がんばらなきゃと
一声 自分の心に掛け声をかけて

前に向いて頑張る

2003/10/28
 

レンタル掲示板
/2