teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


旅立ち

 投稿者:ゆーた  投稿日:2017年 6月27日(火)02時49分35秒
編集済
  はじめて書かせて頂きます。母が3月に救急搬送された病院に当直の脳神経外科医しかいなく、心不全の持病があるからすぐに心臓の検査をしてもらえませんでした。大したことないと医師から説明を受けている間に心臓が止まり、低酸素脳症になってしまいました。
インターネットでこのサイトを見つけ、参考にしていました。オルゴールを聴かせたら笑みを浮かべてくれました。
3週間前療養型病院に転院して人工呼吸器の設定と点滴をかえられてしまってから苦しみ続け、昨日旅立ちました。
療養型病院を選ぶときは、気をつけて下さい。
 
 

講習会

 投稿者:こいけや  投稿日:2017年 5月12日(金)17時51分25秒
  自分は講習会を受けていました
教えてもらったのは方法でけで脳の重大さまでは語られません
自分は倒れた原因が血管の破裂だと思い込み心臓マッサージが遅れてしまいました
殺してもいいから脳を最優先して下さいと教わっていれば
もしかしたら後遺症もなく助かったと思うと悔しいです
たった一回
やけくそになって胸を叩いただけで息を吹き返したのに手遅れでした
今は一言でいいから謝りたいだけです


 

AED・心臓マッサージ

 投稿者:マンマ・ミーア  投稿日:2017年 5月11日(木)09時26分23秒
  の講習は私の住む地域(マンション)では毎年防災訓練の一環として体験する事となっております。

AEDはケースを開けると自動的に音声で明快に指示してくれるので、知ってさえいれば何の事も無いのですが、まだまだ知らない人も多いのでしょうね。

心臓マッサージは想像している以上に力が必要です。
余談ですが、消防隊員云く『心臓マッサージを適切な力で行えば、肋骨が折れる事も有り得る』との事で、『仮にその事態に至っても法的に傷害罪には該当しない』とおっしゃってました。

原則、AEDの蓋を開けて作業開始するのにも時間が掛かるので、理想は二人ペアで一方が心臓マッサージを他方がAED(の準備)をすると言うのが理想みたいです。
AEDも一回終えてまだ回復しない場合、再度行いますが、その間暫く時間が必要となるので再び心臓マッサージを繰り返す。そんな感じですね。
 

タイミングはホントに大事です

 投稿者:みどりん!  投稿日:2017年 5月11日(木)01時40分16秒
  AEDは今では、教習所でも習うのに、何故なんですかね?社員旅行なら、老婆心ながら、労災が認められるのでは?なんだかんだ言っても、過労が原因なので、きちんと事実を調べて貰えば、認められるケースも多いですよ、社会的な風潮も有り。あと、たん吸引は患者にとって負担が多い割に意味の無い医療措置なので、~基本一時的に行うものです。前もこの掲示板に書きましたが、咽頭口蓋形成術を行うと肺炎を起こしませんし、口から食べさせる事ができますよ。それに、リハビリも続けていると、目に見えない程度では有りますが、長い間には少しずつ良くなって来ると思われます。ケースバイケースですが。施設に入られて、病院よりも、ずっと刺激が有るので、療養型でずっとずっと寝てるよりは、脳の回復には、良いのでは?前を、向いて生きて行くしか有りません。それに私達が悲しんでいると、きっと患者さんも辛いと思います 言葉で言えなくても、心は繋がってるように、私の場合は思われます なので、つらい時は辛くても仕方ないです。神経細胞の再生は非常にゆっくりですが、今までの経過を見ると少しずつでは有りますが、前に進んでいると信じて面会しております  

AED

 投稿者:コンペイトウ  投稿日:2017年 5月10日(水)23時14分58秒
  私の主人を最初に診察してくれた先生が
主人の倒れたホテルの名前を聞いて
何であのホテルで倒れたのにAEDを使わなかったのか悔やまれると言われました
心臓マッサージをしてAEDを開けば
使い方は音声で伝えてくれるし
AEDが必要な場合だけ作動する
私の主人は結局心臓停止の理由はいまだにはっきりせず
ただMRで脳内を見ると少し出血も見られます

AEDを置いてある施設ならやはりちゃんと講習位は皆行ってて欲しいです
ほんの数分で脳が駄目になり
体も動かず
家族との記憶すらなくしたとしたら本当に悔しいです

痰の吸引やその他の苦しみ
意識はあるのに身体は動かせず声も出せない
痛みや苦しみの表情や涙は流しても
笑うことはできない
主人が倒れてからAEDを見るたび殴り付けたい衝動に何度もなりました

今夜低酸素脳症の患者さんたちがせめて夢の中で自由になれますように願います
 

一つだけ

 投稿者:こいけや  投稿日:2017年 5月10日(水)22時54分48秒
  自分は目の前で大事な人が倒れてしまいました
呼吸もなく泡を吹いて目も開いたまま
様子をみた瞬間もう無理だと思いました
何処かの血管が破裂したと思い込み人工呼吸だけは続けていました
何分かして光が消えていくような気配を感じました
やけくそになって胸を叩きました
その数分後、呼吸たけが戻りました
AEDがあっても原因が分からないと素人では何もできないんです
悔しくて悔しくて

 

(無題)

 投稿者:みどりん!  投稿日:2017年 5月10日(水)01時30分37秒
  http://nscpt.net/blog-entry-30.html
札幌医科大学 本望教授グループの脳細胞の再生についての説明です
現在、札幌だけでは、培養施設が足りないため、東京にも施設を建築中だそうです
なので、ケースにも因りますが、ある程度の効果は期待できるのと、思われます
 

再生医療の現状

 投稿者:マンマ・ミーア  投稿日:2017年 5月 9日(火)20時34分38秒
  ◎NHKクローズアップ現代
http://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3964/index.html

番組は当日は途中までしか見れてなかったのですが、確かに2014年の法改正以降により日本が世界を牽引する状態とされていますが、それ以前の治験データ数も含め実用化迄に必要なトータルの試験データを持ち合わせる事が重要ですね。

◎ふくとみクリニック(間葉系幹細胞による再生医療の実例)
http://www.apoplexy.jp/about/guidence.html

臨床応用段階の一部の治療として間葉系幹細胞を用いた治療の実例紹介です。
(脳細胞では無く、脳卒中における血管の再生としての治療の様です)

健康保険・医療保険・高度先進医療保険も適用外で、治療費として約400万円以上となっており、まだまだ普及するにはハードルが高そうですが、再生医療も第一歩を踏み出している様です。
 

再生療法は…

 投稿者:みどりん!  投稿日:2017年 5月 9日(火)15時10分0秒
  日本が1番進んでおります。私は、それを実践している~脳梗塞の治験~を行なっている病院に電話した事があり、前にも申し上げました様に、脊髄損傷にはすでに治療が始まって居ります アメリカでの取材は、その治療が日本ではまだ、治験段階なので、放送しなかったと思われます その次は脳の外傷だそうです。日本政府はこの再生医療にある意味、日本経済??の将来をも、期待してるかの様に、物凄いスピードで厚労省認可を行なっております なので、かなり近い将来にも、色々な脳の疾病に適応出来る日が必ず来ると思われます  

みどりん!様・コンペイトウ様

 投稿者:マンマ・ミーア  投稿日:2017年 5月 9日(火)09時24分38秒
  先日、NHKの番組で、アメリカでの事例として認知症だったか・脳梗塞だったかの患者の壊れた脳細胞を再生する治療を紹介されていました。
番組内では、痙攣が発生している患者に対し、その治療をする事でその痙攣が治まり、日常生活が楽に暮らせている事例を紹介されておりました。残念ながら日本においては未だそこまで至っておらない様です。

認知症であろうと脳梗塞であろうと脳細胞が壊れる事に伴う病気ですので、その細胞を再生させる治療(現在はアメリカにおいても一部の脳細胞のみの再生がやっとです)は理論上、低酸素脳症にも当然応用できる訳で、小さな第一歩ですね。
但し、日本において実際に行おうとすれば臨床試験に始まって様々な許認可をクリアし、更にその治療が将来保険適用になるのか否か?問題になると思います。

低酸素脳患者に有効な治療として確立されるのに、あと何年・何十年掛かるのかは判りませんが、徐々にではありますが再生医療の技術も進化している様です。
 

レンタル掲示板
/106