teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


音が臭い理由

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月24日(土)14時31分46秒
返信・引用 編集済
  「音がくさい」と書かれた紙がありました。音が臭いって、どういうこと?
小学校低学年が書きました。習っていない漢字をひらがなで書いたためです。
本当は、「音楽祭」。
子供は正確に読みますが、大人は「音が臭い」と理解してしまいます。
「音」を「おん」と読むか「おと」と読むかの問題です。
大人の場合は、「音」の一文字は「おと」と経験的に理解します。

似たようなものもまだあります。
「いぬがねこをうんだ」
犬が猫を産むわけ無いのですが、「犬がね、子を産んだ」なら理解できます。

「このいけにはまるこがいます、ちゅういしましょう」
「この池には、まる子がいます」と読めば、何故注意が必要か考えてしまいます。
もしかしたら、ちびまる子は凶暴?
「この池に、填る子がいます。注意しましょう」ですね。

「だいぶ使った」は、会話の中で「大仏買った」と聞こえなくもありません。
頭は懸命に、そんなわけないと他の言葉や区切りを考えるのですが、
語彙が少ない子供は勘違いする場合もあります。
 
 

そんなわけない

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月15日(木)22時42分30秒
返信・引用 編集済
  ---今日は中秋の名月とか言っている人がいたけど。
ああ、さっき空を見ていたら、かぐや姫が空飛ぶ円盤に乗って月に帰るところだったみたい。
ところがね、曇っているので月がどこだか分からなくなって円盤が迷子になっていた。
---意外とローテクなんだね。
もっと困った事がある。
かぐや姫は地球育ちだったので月語が分からないらしい。
語学学校へ通っていれば良かったと涙ぐんでいたと聞いた。

---最近の桃太郎も大変なようだね。
桃の中から首を出して「誰か拾って~」と叫んでいるようじゃないか。
---何故なの?
川で洗濯する人がいなくなったからなのだろう。
それで結局、鬼ヶ島まで流れ着いてしまうのだね。
どうも根性が曲がっている桃太郎が増えてしまっている。
鬼に育てられたからなのだろうね。
 

何かおかしかった今年の夏

 投稿者:管理人  投稿日:2015年12月18日(金)22時41分14秒
返信・引用
   夏がおかしかったのではなく、おかしかったのは私。山に登るとヤマノイモのムカゴが目に付き、それを無性に採りたくなるのです。そんな事をしていたら先へ進めないし下山予定時刻に間に合わなくなります。でも、採りたくなるのです。

 また、困った事に服を真っ黒にして帰宅する事が多かったです。まるで転げ落ちたような汚れ方でした。原因は、藪に入ってしまうから。いつかは歩いてみたいと思う山道があります。有名な山ではなくて、道の無い尾根筋、廃道なのです。地形図を眺めていると、そんな所が目に飛び込んできます。時間がないから今日は駄目と言い聞かせて登るのですが、「やっぱこっち」と足が向いてしまいます。そして案の定、猛烈な藪。かき分けながら、這いずりながら通り抜けます。不思議とファイトが湧いてきて突き進んでしまいます。

 だから服は真っ黒け。洗濯する方はたまった物ではありません。洗濯機で洗えず、手洗いになるからです。ついでに、ありとあらゆるひっつき虫が付きます。ひっつき虫とは、服に取り付く実の事です。こんなたくさんの種類に取り付かれたのは、今まで無かった事です。

 と言う事で、何かいつもと違い、おかしくなっていた夏でした。でも、予定していた場所に下りられると、凄く満足でした。地形図とコンパスを持っていても、「ここはどこ?」と涙目になる事が多かったのですが、今年はそれは無し。はたから見れば馬鹿と言われそうです。自分でもそう思います。でも、無性にやりたくなる事があるというのは、少し幸せかなと言い聞かせています。
 

日本の唄 百選

 投稿者:JA2TAK  投稿日:2015年 1月12日(月)21時58分30秒
返信・引用
  始めまして。百選中 どの唄も とても素敵な楽曲で懐かしい、癒し系、勇気、元気が湧き上がりそうな気分です。50曲程 好きな唄が有りました。大きな古時計、見上げてごらん夜の星を、高校三年生 を時々 手製作の吹奏楽器でカラオケルームで演奏を楽しんで居ります。
**ハムの趣味ですが主にSSB..CW和文、、Dスターを楽しんで居ります。JA2TAK
 

Re: 親子で歌いつごう日本の歌百選

 投稿者:JA2TAK  投稿日:2015年 1月12日(月)00時08分4秒
返信・引用
  管理者さんへのお返事です。

>  文化庁から、「親子で歌いつごう日本の歌百選」が発表されました。
> この中に、あなたのお気に入りの歌はありますか?
>
> No. 曲名/作詞/作曲
> ------------------------------
> 1 仰げば尊し 不詳 不詳
> 2 赤い靴 野口 雨情 本居 長世
> 3 赤とんぼ 三木 露風 山田 耕筰
> 4 朝はどこから 森 まさる 橋本 国彦
> 5 あの町この町 野口 雨情 中山 晋平
> 6 あめふり 北原 白秋 中山 晋平
> 7 雨降りお月さん 野口 雨情 中山 晋平
> 8 あめふりくまのこ 鶴見 正夫 湯山 昭
> 9 いい日旅立ち 谷村 新司 谷村 新司
> 10 いつでも夢を 佐伯 孝夫 吉田 正
> 11 犬のおまわりさん 佐藤 義美 大中 恩
> 12 上を向いて歩こう 永 六輔  中村 八大
> 13 海 林 柳波 井上武士
> 14 うれしいひなまつり サトウ ハチロー 河村 光陽
> 15 江戸子守唄 日本古謡 日本古謡
> 16 おうま 林 柳波 松島 彜
> 17 大きな栗の木の下で 不詳 イギリス民謡
> 18 大きな古時計 保富 庚午訳詞 WORK HENRY CLAY
> 19 おかあさん 田中 ナナ 中田 喜直
> 20 お正月 東 くめ 滝 廉太郎
> 21 おはなしゆびさん 香山 美子 湯山 昭
> 22 朧月夜 高野 辰之 岡野 貞一
> 23 思い出のアルバム 増子 とし 本多 鉄麿
> 24 おもちゃのチャチャチャ 野坂 昭如・吉岡治補作詞 越部 信義
> 25 かあさんの歌 窪田 聡 窪田 聡
> 26 風 西條八十訳詞 草川 信
> 27 肩たたき 西條 八十 中山 晋平
> 28 かもめの水兵さん 武内 俊子 河村 光陽
> 29 からたちの花 北原 白秋 山田 耕筰
> 30 川の流れのように 秋元 康 見岳 章
> 31 汽車 不詳 大和田 愛羅
> 32 汽車ポッポ 富原 薫 草川 信
> 33 今日の日はさようなら 金子 詔一 金子 詔一
> 34 靴が鳴る 清水 かつら 弘田 龍太郎
> 35 こいのぼり 近藤 宮子 不詳
> 36 高校三年生 丘 灯至夫  遠藤 実
> 37 荒城の月 土井 晩翠 滝 廉太郎
> 38 秋桜 さだ まさし さだ まさし
> 39 この道 北原 白秋 山田 耕筰
> 40 こんにちは赤ちゃん 永 六輔 中村 八大
> 41 さくら貝の歌 土屋 花情 八洲 秀章
> 42 さくらさくら 日本古謡 日本古謡
> 43 サッちゃん 阪田 寛夫 大中 恩
> 44 里の秋 斎藤 信夫 海沼 実
> 45 幸せなら手をたたこう 木村 利人訳詞 アメリカ民謡
> 46 叱られて 清水 かつら 弘田 龍太郎
> 47 四季の歌 荒木 とよひさ 荒木 とよひさ
> 48 時代 中島 みゆき 中島 みゆき
> 49 しゃぼん玉 野口 雨情 中山 晋平
> 50 ずいずいずっころばし わらべうた わらべうた
> 51 スキー 時雨 音羽 平井 康三郎
> 52 背くらべ 海野 厚 中山 晋平
> 53 世界に一つだけの花 槇原 敬之 槇原 敬之
> 54 ぞうさん まど みちお  團 伊玖磨
> 55 早春賦 吉丸 一昌 中田 章
> 56 たきび 巽 聖歌 渡辺 茂
> 57 ちいさい秋みつけた サトウ ハチロー 中田 喜直
> 58 茶摘み 不詳 不詳
> 59 チューリップ 近藤 宮子 井上 武士
> 60 月の沙漠 加藤 まさを 佐々木 すぐる
> 61 翼をください 山上 路夫 村井 邦彦
> 62 手のひらを太陽に やなせ たかし いずみ たく
> 63 通りゃんせ わらべうた わらべうた
> 64 どこかで春が 百田 宗治 草川 信
> 65 ドレミの歌 ペギー 葉山訳詞 RODGERS RICHARD
> 66 どんぐりころころ 青木 存義 梁田 貞
> 67 とんぼのめがね 額賀 誠志 平井 康三郎
> 68 ないしょ話 結城 よしを 山口 保治
> 69 涙そうそう 森山 良子 BEGIN
> 70 夏の思い出 江間 章子 中田 喜直
> 71 夏は来ぬ 佐々木 信綱 小山 作之助
> 72 七つの子 野口 雨情 本居 長世
> 73 花 喜納 昌吉 喜納 昌吉
> 74 花 武島 羽衣 滝 廉太郎
> 75 花の街 江間 章子 團 伊玖磨
> 76 埴生の宿 里見 義訳詞 BISHOP HENRY ROWLEY
> 77 浜千鳥 鹿島 鳴秋 弘田 龍太郎
> 78 浜辺の歌 林 古渓 成田 為三
> 79 春が来た 高野 辰之 岡野 貞一
> 80 春の小川 高野 辰之 岡野 貞一
> 81 ふじの山 巌谷 小波 不詳
> 82 冬景色 不詳 不詳
> 83 冬の星座 堀内 敬三訳詞 HAYS WILLIAM SHAKESPEARRE
> 84 故郷 高野 辰之 岡野 貞一
> 85 蛍の光 稲垣 千穎 スコットランド民謡
> 86 牧場の朝 不詳 船橋 榮吉
> 87 見上げてごらん夜の星を 永 六輔 いずみ たく
> 88 みかんの花咲く丘 加藤 省吾 海沼 実
> 89 虫のこえ 不詳 不詳
> 90 むすんでひらいて 不詳 ROUSSEU JEAN JAQUES
> 91 村祭 不詳 不詳
> 92 めだかの学校 茶木 滋 中田 喜直
> 93 もみじ 高野 辰之 岡野 貞一
> 94 椰子の実 島崎 藤村 大中 寅二
> 95 夕日 葛原 しげる 室崎 琴月
> 96 夕やけこやけ 中村 雨紅 草川 信
> 97 雪 不詳 不詳
> 98 揺籃のうた 北原 白秋 草川 信
> 99 旅愁 犬童 球渓訳詞 ORDWAY JP
> 100 リンゴの唄 サトウ ハチロー 万城目 正
> 101 われは海の子 宮原 晃一郎 不詳
 

日本の唄百選について

 投稿者:JA2TAK  投稿日:2015年 1月10日(土)14時01分58秒
返信・引用
  始めまして、百選の楽曲を拝見させていただきました。全てが素敵な楽曲で癒し系良し、元氣を頂けますも良し、幼少年時代、青春時代を懐かしく昨日のように思い出し勇気が湧き上がりました。感謝しております。現況は、管弦楽器をDIYしており発案の楽しみ、改良(?)演奏を初心者ですが趣味として楽しんでおります。好きな曲名No,は 10.12.18.大きな古時計、25.30.33.36高校三年生、56.57.69.87
見上げてごらん夜のほしを、上を向いて歩こう等々です。手作り楽器で音痴ですが只今練習中です。
手作り楽器はTrnp. Tbo, Hrn系です。
☆☆なおハムですが主にSSB..CW..で最近は島田430   DスターにてON AIR中です。
&&&カメラも趣味で全国温泉巡り、道の駅巡り、付近の観光巡り、キャンプ場、イベント巡りです。
宜しくお願い申し上げます。   JA2TAK より
 
    (管理人) 今晩は、JA2TAK様
何回も投稿して頂いていたのですね。
私の勘違いで「承認」して表示するのを忘れていました。
申しわけありませんでした。

風邪をひいてしまったようで体調が芳しくありません。
落着いた静かな曲を聴くのも手かもしれません。
もっぱら寝る前は天文学や理論物理学をかじっています。
良く分らないので早く寝られます。Hi

 

日本の唄百選について

 投稿者:JA2TAK  投稿日:2015年 1月 9日(金)15時02分24秒
返信・引用
  始めまして、大好きで、手製の管楽器(TP.TB.HR etc)演奏 練習中ですが曲名No' 10.12.18.25.30.33.36.56.57.69.87は いつ聴いても懐かしい、少年時代、青春時代を 思い出し、癒すことと 元気を頂いて居ります。いつか機会が有りましたら演奏をお願い出来ましたら幸せですが、、、ハムの方はSSB. CW..がメインです。今は島田430  Dスターにでております。
今後とも宜しくお願いします。JA2TAKより
 

私の好きな声

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 7月14日(土)11時56分32秒
返信・引用
  童謡や唱歌を聴こうと思うと、小鳩くるみや島田祐子が出てきます。
小鳩さんは、声は細いが鼻に良く抜け知的で破綻のない美しい声、
島田さんは、声量があり詩情豊かな歌い方で引き込む力を持つ声、
と私は感じます。
お二方は、女性歌手として日本の宝であるでしょう。
たまには、この方達の歌声に浸ってみるのも良いでしょうね。

女性アナウンサーの声で好きなのは、NHKの森田美由紀さんです。
テレビで聴いていると普通なのですが、
ある番組での語りをヘッドフォンで聴いていたら身震いがしてしまいました。
あまりにも柔らかく美しいイントネーションだったからです。

そこで思うのですが、何の変哲もなく普通に聞こえるというのは、
実は大変素晴らしい事なのだと言う事。
よくよく聴き込んでみると、普通ではない、何か一つ超越したようなものを感じます。
大変な鍛錬と保持する努力のたまものと言えるでしょう。

普通に聞こえる…そう思ったら聴き込んでみて下さい。
今まで気付かなかった何かを発見するかもしれません。
 

天気予報

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 7月11日(水)17時49分29秒
返信・引用
  梅雨時の天気予報は難しいのでしょうね。
雨の予報なので山へ行くのをやめたら、いつまでも降ってこないし、
曇りの予報だったので山へ行ったら降ってくるし、
判断材料にならない天気予報が続いています。
気象庁と日本気象協会の両方を見比べてもかなり違う事が多いので悩みます。

晴れマークなのに雨が降ってきたからと確認すると、
いつの間にかマークが変えられていますが、
降ってきたから雨マークにするのでは、
予報では無くなってしまいます。

やはり今の時期は難しいのでしょう。
 

練習:楽しもうと思ったら

 投稿者:管理者  投稿日:2010年12月25日(土)11時09分29秒
返信・引用 編集済
   ピアノ練習の面白さは、まず第一に、弾けなかった曲が弾けるようになることです。逆を言うと、練習しない人は弾けるようにならないから楽しくありません。体調とか精神的な事柄で練習しない原因になることは多いようです。一番腹立たしいのは、学習者なのに「練習する時間がない」と言い訳する人です。自分の首を絞めて脱落の原因を作っています。

 通常の学習者が使用しているピアノは、縦型ピアノだと思います。その蓋に物を置いてありませんか?。一つの物を置くことで練習の意欲が無くなり、その内にたくさんの洗濯物などで覆われて物置棚に化してしまいます。これは学習者だけでなく、親の問題でもあります。練習が楽しくないと感じたら、何が原因になっているのか思い出してみましょう。精神的な規律の崩壊が、目に見える形で現れているはずです。

 楽しもうと思ったら、まずは理屈抜きに練習をしてみることです。指や体を動かすことの快感、習得することの面白さを思い出すかもしれませんよ。ピアノを楽しむと言うことは、練習をすることなのです。
 

レンタル掲示板
/15