teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


宣伝

 投稿者:遊々大全  投稿日:2011年 1月15日(土)00時04分33秒
  興味深い講習会がありますので、ご紹介します。
オフィシャルサイトからのコピペですが☆

定例の講習会が、大阪で開かれますのでお知らせします。
第18回明府真影流 関西講習会
期日:平成23年2月20日 午後1時30分~午後4時
会場:大阪市北区 明府真影流 梅田道場
内容:手裏剣術の演武と打剣の実習、明府真影流をベースとして行います。
講師:明府真影流 大塚宗家他、有段者一同
会費:5000円

関連の情報を、以下のリンクからご紹介しておりますので、ご参照下さい。

http://www.ab.auone-net.jp/~meifu/contents/kansai-kokuchi.htm

 
 

お遊び感覚☆

 投稿者:遊々大全  投稿日:2011年 1月12日(水)00時08分13秒
  なかなか面白い稽古ですね。
こういう意外な練習から、意外な発見があったりします。
昔は頭上にかわらけを着けて、木刀で相手の物を割る稽古なんかもあったらしいですし。
以前、合気道をしていた時には、アイマスクで目隠しをして技を掛ける稽古をしたことがありますが、こういう変わったこともやってみると面白かったりします。
次は紐を付けた洗濯バサミを、お互いの鼻の真ん中に…。(オイオイ)
 

軽く乱捕り

 投稿者:JMA  投稿日:2011年 1月 7日(金)14時26分23秒
    昨日は道院の初稽古で面白いことをしました。「洗濯バサミ乱捕り」です。これは胴着の両方の肩口あたりに洗濯バサミを付け、それを先に2つとも取った方が勝ちというものです。
 子どもの遊びだと思われるでしょうが、取られる訳にいかないので自然と動き回るようになります。つまりフットワークやその場に居付かない練習になるのです。道院長が止めるまで動き回ること25分程度。日頃からジョギングしておいて良かったです。体重を乗せての突き蹴りの練習とはいきませんが、ちょっとした限定乱捕りと言えなくもないですし、自分の動きがワンパターンであるのを省みるには良い練習と思います。
 

お金儲け

 投稿者:遊々大全  投稿日:2010年12月 7日(火)01時04分3秒
  う~ん、お仕事に対してとやかく言うことは避けたいですが、少なくとも違法行為はいけませんよね。
や○ざじゃないんだから、そんな商売は武道家としてよろしくないと思います。
”人格形成”とか、そういうこと以前の問題ですから。
 

武道は人格形成に役立たないのか・・・

 投稿者:JMA  投稿日:2010年12月 2日(木)23時13分56秒
編集済
   先日、『日刊ゲンダイ』に何とも情けない記事がありました。
 内容は、先月30日、新宿歌舞伎町の風俗店店長が個室マッサージ店で、中国人の女性従業員らに売春行為をさせていた売春防止法違反で逮捕されたということです。
 それだけならどうでも良いのですが(良くないって?)、その店長が、あろうことか少林寺拳法の高段者だったのです。名前は高松恒夫容疑者(60)で、東京都少林寺拳法連盟の相談役で、段位は「正範士七段」。日体大で少林寺拳法の授業を受け持っていたほか、都内のカルチャースクールでも教えていたこともあるとのこと。
 何ともはや。聖人君子であれとは言わないし、客として利用するなとは言いませんが(しないに越したことはありませんが)、人の質の向上を説く少林寺拳法の指導者が下半身ネタの不祥事とは情けないです。皆さんも違法行為には気をつけましょう。
 

基本が奥義

 投稿者:遊々大全  投稿日:2010年11月30日(火)00時04分26秒
  スワイショウはアレですか、上半身を回転させて腕を振る動作のことですかね?
これは確か腰痛の体操とかにもあったような…。
立禅は太極拳の基本の立ち方に良く似ていますね。
私も昔やりましたが、結構ツライです。
特に内太ももや膝にきます。
気功体操とかにもありますが、続けるのはなかなか難しいですね。
まあ、少しずつ頑張って下さい。
 

スワイショウと立禅

 投稿者:JMA  投稿日:2010年11月25日(木)23時10分31秒
   ここ4、5日ほど前から心身の鍛錬等のためにスワイショウと立禅をやっています。スワイショウは太極拳でする動きと聞いていますが、妻が言うには彼女が持っているヨガのDVDでも使われているそうです。
 さて立禅の方ですが、これは両足を肩幅ほどに開いて膝を軽く曲げて足の親指辺りに重心を落とし、両腕を大木を抱きかかえるようなイメージに構え、両目の瞼を半開き(持っている書籍では完全に閉じないようにとのこと)にしてやっています。やってみて感じたのは、5分くらいはまだしも、10分以上になると結構姿勢を保つのがきついです。書籍では長くて1時間で良いと述べていますが、20分すらできるかどうか。まあ、挫折するには早すぎるので根気よく行くつもりです。
 

なかなか粋なはからい

 投稿者:遊々大全  投稿日:2010年 7月21日(水)00時28分17秒
  合気道を体育で教えるとは、面白い試みですね。
ジャージとかでもできるのはお手軽ですし、男女同時でもできそうですし。
こういう機会がある学生は、ある意味恵まれていると思います。
しかし、初心者1クラス分に教えるのはたいへんそうですね。
指導する側にはなりたくないですね。
古武道とかも学校で教えれば、もっと裾野も広がって良いと思うのですが☆
 

盛平翁もご機嫌?

 投稿者:JMA  投稿日:2010年 7月17日(土)11時26分4秒
   先日の『Yahoo!News』に以下の記事がありました。
~2012年度から完全実施となる新学習指導要領で、中学校で武道が必修となることを受け、和歌山県田辺市の明洋中学校は15日、10年度の1年生の保健体育科に合気道を導入すると発表した。合気道開祖の植芝盛平の生家跡が校区内にあり、市ゆかりの武道教育に取り組む。市内の中学校保健体育に合気道が本格的に導入されるのは初めて(中略)。
 新学習指導要領は、中学1、2年生に武道を履修させる内容。武道種目は柔道、剣道、相撲とされるが、伝統的に地域に根差した武道がある場合などは異なる種目でも可能で、市内での合気道導入は条件を満たすという(中略)。市と合気道田辺道場が合気道の授業を全面的に支援する。
 10年度は1年生を対象に10月後半から計8時間、学校近くにある市立武道館で授業する。11年度は1年生と2年生に拡大し、必修化となる12年度は全学年で実施する。
 講師は合気会田辺道場が派遣する。五味田道場長は「この機会を生かして合気道の良さを広めたい」と話している(中略)。
 市内ではこれまで総合的な学習の時間を使って合気道を指導することはあった。また、合気道の顕彰活動として市内小学校5年生で「郷土の偉人 植芝盛平」と題した副読本を取り入れてきた。
 真砂充敏市長は「明洋中の取り組みを検証し、可能な範囲で市内各校へ普及させていきたい」と話している。(引用終わり)~
 盛平翁も草葉の陰でお喜びでしょう。武道と言うと痛いイメージが先行しがちかもしれませんが(私も昔はそうでした)、合気道は第二教などの関節技を除けばそんなに痛くはないし、柔道のように道着の襟を掴んで投げる技もなくジャージでやれなくもないから武道の授業には良いと思います。少林寺拳法も開祖の生まれた岡山県美作市や総本部のある香川県多度津町の中学校で取り入れれば良いのに(既に取り入れているかもしれませんが)。
 突き蹴りを用いる少林寺はともかく、合気道の当身は悪用する方が難しいでしょうから多分その心配はないでしょう。ただ、それだけに特に男子は物足りなさを感じるかもしれませんが、沖縄尚学中学・高校のように卒業までに全員に段位を取らせる方針でもないでしょうから、授業を通じて武道に興味を持つようになるだけでも良いと思います。
 

社会的にはどうなのか?

 投稿者:遊々大全  投稿日:2010年 7月15日(木)00時38分21秒
  高校生の件では、抵抗しなかったみたいですね。
私はこれは正解だと思います。
もし、抵抗(防御程度でも)して、その時バスが揺れて相手が運悪く転んだりしたら、高校生が老人(?)に対して暴力を振るったという事態にもなりかねません。
この記事を読んだ時、『優先座席に座ってたヤツも悪いけど、殴る蹴るはやり過ぎだろ?』と思いましたので、世間様もきっとそう思っていると思います。
結局、傷害罪で捕まっては完全に”負け”ですよ。
正しい行いをするには、正しい方法でないといけないのです。
テレンス・リー氏の場合は、相手が酔っ払いだということも関係していると思います。
最近はそうでもないですが、日本という国は酔っ払いに甘い国です。
格闘術の経験があるからこそ、『殺されることはない』と判断し、無抵抗を決めたのだと思います。
酔っ払いに本気で相手をすれば、こちらが悪者になる場合も多々ありますので。
あと、リー氏はテレビに出ている方ですから、もし相手に少しでも怪我させたりしたら仕事がなくなってしまいます。
よくぞ耐えたと労ってあげたいくらいです。
こういうタレントさんや、社会的地位が高いお仕事や、おおやけのお仕事(察して下さい)の方は、もっともっと深い部分まで考える必要があるということです。
もちろん、命が掛かっているような状況で無抵抗になれとは言いませんが、ギリギリまでは耐えることも大事なことだと思います。
『正義なき力は暴力なり 力なき正義は無力なり』という言葉がありますが、”力”とは単に腕力だけではなく、忍耐力や交渉力や行動力も”力”ですよね?
この被害者のふたりは、決して”負けて”はいないと思います。
むしろ、”勝ち”に近い状態なのではないでしょうか?
 

レンタル掲示板
/12