teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


根本からの改善克復術

 投稿者:実践魂導師メール  投稿日:2009年 3月 3日(火)17時38分42秒
  自己の心に心棒を育もう。

身体に現れている傷は、身体から発している傷か、心から発している傷か、を確実に見極めた上で治療をしなければ、心の傷は絶対に治らない。

現在の精神科心療内科医師無作為三十人に会って全員、身体を診ているだけで、心を診ていると感じた人は全くいなかった。

心の疾病は<或事柄>と<或物事>を知れば確実に治ります。(当所発見事で非公開)

http://skygeocities.jp/fgnxs416indexhtml

 
 

通りすがりさんへ

 投稿者:たか  投稿日:2009年 1月29日(木)22時30分1秒
  メッセージ有難うございます。
まずは、今の仕事に専心します。
ついつい肩に力が入ってしまいがちですが、頑張り過ぎないことはリハビリする上で大切だと主治医からも言われています。
浜ちゃんの様にリラックスですね…心がけます。
 

おめでとう かな?

 投稿者:通りすがり  投稿日:2009年 1月28日(水)21時22分59秒
  就職おめでとうございます。
勇気ある大きな第一歩だと思います。

今の仕事を精一杯頑張ってください! なんて言いません。
釣りバカ日誌の浜ちゃんのように気楽に仕事をしてください。
中東の戦地に配属されることに比べれば、気楽に仕事をしても
身の危険は感じないはずです。

頑張りすぎるとスーさんみたいに「社長」になっちゃいますよ!
 

たかさんへ

 投稿者:エーミールメール  投稿日:2009年 1月27日(火)02時09分44秒
  お返事ありがとうございました。たかさんに返事をいただいて、なんか少しほっとしてます。まずは家族に相談してみます。私は北ドイツに住んでいます。こっちの冬は天気は悪く、結構そういうのも心に影響しているのではないかと思います。こっちの精神科とかのホームページをみたんですけど、なかなか気軽に行けそうなところです。この今の私の状況が長続きするのは辛いので、まずは気軽に精神科などに足を運んでみます。ありがとうございました。  

エーミールさんへ

 投稿者:たか  投稿日:2009年 1月26日(月)23時15分6秒
  はじめまして、まずは当ホームページを訪れ足跡を残していただき有難うございます。
文章読ませていただきました。だいぶ、こころがお疲れの様子ですね。悪い考えが頭をよぎったりしているご様子。私に言えることは、直ぐにでも精神科か心療内科に行かれるべきではないかと思います。現在、日本に在住されていないようですね。どの様な国で、どの様な国民性のあるところにお住まいか推察しかねるので、気軽な事は言えないのですが、日本では精神科もしくは心療内科は気軽に行ける場となっています。繰り返しになってしまいますが、少しでも病気ではないかとご心配されているのであれば、病院に1度足を運ばれてみるのが良策です。それも1日も早くです。理由は、もし病気であるのであれば早期治療が大切なことだからです。後、1人で抱え込まず思い切ってご家族に相談されては如何でしょか?理解者が、いるとこれ程心強いことはありません。以外とどうすれば良いかヒントをくれるかもしれませんよ。それと、この掲示板は皆の交流の場として設置しております、いつでも気軽に書き込んで下さい。それでエーミールさんの一助になれば幸いです。
 

はじめまして

 投稿者:エーミールメール  投稿日:2009年 1月26日(月)19時36分32秒
  ホームページ読ませていただきました。まず、ありがとうございます。ネットでうつ病についていろいろ検索していて、見つけたのですが、いろいろ共感できる部分があり、時々涙してしまいました。「ああ、似たような苦しみを持っている人が居るんだな。自分ひとりではないんだな」ってすごくほっとした気持ちになり、時々涙してしまいました。私は、自分自身がまだうつ病とは分かっていないのですが、時々、あまりにも苦しくて誰かに聞いてほしいという願いから、この掲示板に投稿させていただいております。私の性格は長所としては生真面目、優しい、です短所は孤独で内向的です。ちょっと話が長いのですが、私の現在の心境と大きくかかわっているのではないかと思い、綴らせていただきます。

幼少から私は体が小さく、よくクラスの生徒からいじめられていました。父は心と体ともに正反対の人で、貧弱な私をおそらく気に入らず、よく私のことを怒鳴り散らしたり、頭を殴ったりされました。それが17歳ぐらいまで続き、父は病気で亡くなりました。殉死に近い感じでした。それから浪人生活1年間の間は夢遊病者のように町を歩き回り、職業社会と死と別れについて答えを出せないまま必死に考えていました。大学時代は友達がたくさん出来、楽しい時代でした。私は成績優秀で、海外に留学しました。海外でも大学でもしかし、私の頭の中を常によぎっていたものは「別れ」でした。日本の大学卒業から海外に移住しましたが、こちらに日本人も居なく、大学時代の友達と連絡が途絶えてしまいました。メールを出しても、返事が返ってこない状況です。今現在はこちらの国の人と10年目の結婚生活に入っております。こちらの生活はかなり孤独です。10年たっても友達といった友達もおりません。(言葉の壁って言うのもありますが、自分自身の問題だと思います。)私が一人で居るときは、無性に悲しくなったらり、意味もなく妻に内心腹を立てたりしてしまいます。こちらの会社に就職したのですが、すぐやめてしまいました。原因はおそらくうつ病ではないかと思っております。現在は妻が主に稼いでおります。ネットでいろいろ調べたのですが、冬型の慢性のうつ病ではないかと思っております。私はもう40を超えていますが、いまだにそのことを誰に話す勇気もなく(誰かに話したら相当なショックを受けるのではないかと思って。)、今現在にいたっております。今日は再就職した仕事をやすんでしまいました。上司や同僚はいい人たちばかりなのですが、朝起きて仕事に行く気力がわかないのです。今日も風邪だと偽り休んでしまいました。そんな自分を激しく後悔し、嫌悪しています。心療科などにはまだ行ったことがありません。町を一人で歩いていても深い孤独に襲われ、人生の意味やまたしては自殺まで頭をよぎるときもあり、我ながらぞっとしております。ちょうど舵を失った小船のように放浪しております。このままのように生きていてはいけないと重いながら、妻や日本の家族にもまだそれを話していません。おそらく、共感してくれるだろうけど、深く悲しませるのではないかとおもい。勇気がないのです。この先、どう生きていけばいいのか正直分かりません。思い切って医者に相談すべきでしょうか。でも、今日はたかさんはじめ、みなさんに少し自分の気持ちを書けて、胸がほっとしております。長い文章、読んで下さり、ありがとうございます。
 

ありがとう

 投稿者:まろんメール  投稿日:2008年 8月11日(月)12時25分47秒
  たかさん、お返事有難うございます。あの時は、Drの「今はこの状態でも仕方がない」の言葉の「仕方がない」にひどく反応してしまって・・・ここまでいろいろトライして頑張ってきたのに、私はもうこの状態になっても仕方がない人間なんだ・・・。と思いつめていました。翌週受診日ではありませんでしたが、とことんDrと話をし、私の思い違いだと分かりました。PTSDになり4年目、仕事に戻りたくて10日/月のパートの仕事を始めました。そして2年が経ち職場内で不安症状が出現したりしてはいたものの自分としてはそれなりに仕事が出来、評価も得られたと思い、ステップアップして今年から他の事業所で働き始めましたがパワハラにあってしまい5月下旬に環境要因によるうつ病と診断されてしまいました。やはり早く昔のように働きたい、という思いが強く・・・周囲の言葉に耳を貸さず突き進んでしまった私の大きなミスだと、今は思っています。でも、自分の状況に向かい合ってゆっくり進むのは難しいですね。まわりの友人達が生き生きと働いているのを見ると焦ってしまって・・・・。自分を論するのは難しいです。  

まろんさんへ

 投稿者:たか  投稿日:2008年 8月 1日(金)00時50分44秒
  はじめまして。当HPを訪れて頂き有難うございます。
大変辛い思いをされているようですね。PTSDとの壮絶な闘いをされてきたと推察致します。そして、うつ病。しかし、うつ病は、「もう駄目だ」「もう元気にはなれない」などマイナス思考をさせる病気です。治療を続ければ少しずつ必ず良くなります。「元気に積極的に治療して下さい。」とは言いません。ただ、諦めずにじっくりと治療を継続して下さい。必ず良い方向に向って行きます。私も10年以上うつ病と闘ってきていますが昔に比べれば遥かに改善しています。それは、とにかく治療を続けてきた結果によるものだと思っています。そして、まろんさんまだ駄目ではありませんよ。私自身も昔の元気だった自分に戻れるか悩んだ時期がありました、しかし今は元に戻れるとは、思っていません。これだけ苦しい思いを長年してきているのです、何も辛い経験をしていない元気な自分にはもう戻れないと思います。その代わり、昔とは違う新しい元気な自分になるのです。辛く苦しい経験をした分、より大きな自分になれるはずです。そう信じています。だから、まだ駄目ではないのです。治療…続けましょう。
 

はじめまして・・・

 投稿者:まろん  投稿日:2008年 7月31日(木)07時28分43秒
  PTSDになって6年余りが経ちました。昨年2月にDr.から良い状況になってきた、といわれたのもつかの間、夏休みに海外旅行に行き精神のバランスが大きく崩れてしまいました。その中での転職でうつ病と診断されました。この6年PTSDから脱却するためにいろいろ努力してきたのに・・・・・もう駄目です。もう、元気な頃の自分には戻れないことを実感しています。もう、治療にも積極的にはなれません。  

パンムーミンさんへ

 投稿者:たか  投稿日:2008年 6月 6日(金)00時45分6秒
  返信有難うございます。
いつでもまた当HPに立ち寄って下さい。待っています。
うつっぽいとの事、大事にして下さい。
 

レンタル掲示板
/12